自分を変える!未来が見える!!

早稲田IT高等学院

0120-270-509

早稲田IT高等学院

トップページ > 早稲田IT高等学院

新しい学校づくり

受験の強い味方

    高卒認定医学部合格

今までの教育の枠を越えオンラインで自分自身のポテンシャルを発見し、通常の学校とは異なる学びの道筋を作り上げていくために、一人ひとりの生活及び学習環境を考慮した学習プログラムを組み立てます。高卒認定だけではなく、入れてが医学部受験に向けた確実性の高い方法論を身に付け、大学進学への探求心を追求できる早稲田IT高等学院。

高卒認定と医学部合格を目指すオンラインシステムは、既存の学習スタイルを大幅に見直した画期的な学習方法により学習を特別な存在ではなく、自然体でいつでも学ぶことができ食事を摂るような感覚で向き合う姿勢を構築します。質疑応答を繰り返し、受験に向けた学習方法が早期に確立していきます。高い学力を持ちながら進学校を中退したり、不登校などにより進学を諦めている方にとって早稲田IT高等学院は、大学を目指すためにできる最大限のアシストをオンライン上で繰り広げます。人生は先へいくほど楽しくなる。それを支えるのは学びであるのと同時に、困難に挫けることなく志と使命感で前進し続けることができるバックアップ体制があります。

 

 

スタディプログラム

①高卒認定試験(年2回)の受験科目を選択し、質疑応答形式で学習をサポート

※国語・※数学・※英語・理科総合・物理Ⅰ・化学Ⅰ・生物Ⅰ・現代社会・日本史・世界史・地理から選択

※必修

②教材・試験

配本後、オンラインでラーニングメソッドと学習をマネジメント

③学習コーチ

現役医学部の学生スタッフ

④目標

最短1年で高卒認定試験に合格し、2年目から医学部受験に向けた対策に入ります。

 

大切にしていること

数学的に思考する力と数学的に表現する力

単に数式を使って解答するよりも数学的に問題の本質を捉え、数学的読解力とそれを論理的に説明するる力は、大学に進学後も思考を発展させることが可能です。つまり自分なりに見つけた解答までの道筋を教師のように解説できるほどの表現力を早稲田IT高等学院は求めます。受験は、自らを成長させる絶好の機会です。知識の数だけではなく、柔軟に発想、対応できる力と主体的に学ぶ姿勢は、かけがえのない時間になるでしょう。

 

 

 

コミュニケーションルーム

種類を問わずさまざまな疑問や悩みに、サポートスタッフを中心した学生同士の支援活動があります。必要な時に、オンラインまたはカンファレンスルームにて課題を解決できる環境があり、不安を抱え込むことなく前向きに学習に取り組むことで知識を習得する原動力にもなっています。

医学部への道

年間行事医学は科学的な研究として、分子や細胞レベルから生活習慣まで幅広い領域において拡大しています。生命のしくみや解剖学、生理学、免疫学など大学で学ぶ以前の段階で自らの興味関心を生かし、問題意識を追究するための洞察力を受験勉強を通した学ぶ過程において獲得しながら目標を実現できるようサポートします。ぜひ、高校1年生の入学時点で明確な方向性と手段を手に入れてください。

 

 

 

 

 

高卒認定試験とは

高等学校卒業程度認定試験は、高校を卒業していないなどの理由で大学を受験できない人のために、高校卒業者と同等以上の学力があることを認定する試験です。合格者には、大学・短大などの受験資格が与えられます。ただし18才未満の場合は 、18歳に達した日の翌日から合格になります。

(合格要件)

8科目(現代社会選択の場合)もしくは9科目(倫理・政治経済選択の場合)

(試験科目の一部免除)

高校に入学した年度や修得している科目、単位数を確認してください。

(試験)

8月上旬と11月中旬の年2回

各都道府県において1か所2日間にて実施されます。

アカデミックカレンダー

入学前

オンラインガイダンス

1ヶ月目

配本・学習スケジュール設定

2ヶ月目~12ヶ月目

自宅模試

8月・11月高卒認定試験

13ヶ月目

配本・学習スケジュール設定

自宅模試

14ヶ月目~30カ月目

配本・学習スケジュール設定

自宅模試

※高卒認定試験に合格するまで2ヶ月目から12か月目を繰り返します。

 

学費

入学金 15,000円
月額授業料 23,800円
月額諸経費         2,500円
年間教材費 1科目3,850円

 

アクセス

早稲田IT高等学院

〒182-0026 東京都調布市小島町2-28-33 1F

ページの先頭へ